iPhone4台で360°Akihabara実況生ストリートビュー

飛騨高山生放送に続きまして、

トマト屋が挑戦するのはiPhone4台を使っての360°生中継。

実況生ストリートビュー

 

いつも通り、トマト屋の完全な思いつきから始まったこの企画。

先日、秋葉原を歩いてふと思い出したのが、

グーグルのストリートビューを見ていて発見した(ジローちゃんに教えてもらった)

秋葉原のキッチンジローがストリートビューだと火事になっている話。

これはこれで面白い画像なんだけど、当然今の秋葉原の状況とは違っています。

(現在では営業再開してずいぶん経ちますね)

 

ストリートビューはまるで現実世界のように、自分のアバター(分身)を

マップ上に配置することで自分の見たい地域を(一部地区限定ですが)

360°好きなアングルから見ることができます。

XYZ。ディスプレイという世界に三次元の奥行を持ち込んだ画期的なシステムです。

 

しかし、何か物足りない。高揚感のようなものが。

(ストリートビューに高揚感が必要かどうかは別として)

 

どうにかアバターの感覚と高揚感 ワクワク感を得ることはできないかなぁと。

何が足りないのかな…パッと思いついたのが時間軸

 

ということで生中継の時間軸ストリートビューを組み合わせたら面白いんじゃないかなと。

とは言ってもストリートビューのAPIをどうのこうのとか難しいことはできません。

 

ので、とりあえずiPhoneを四台集めて四方向 約360°を生中継し続ければ擬似的に組み合わすことができるのではないかと考えました。

 

何とか友人の助けを借りてiPhone四台かき集め、配信用機材を組んでみました。

実際にiPhoneが乗っかったらどうなるか今から楽しみです。

 

それにしても電波は大丈夫かな。iPhoneがこんなに密集して上り回線を

使い続けたらと思うと少し怖いです。

 

また、ご覧になっている方のアバターとしての楽しみもありあますので、

行ってみて欲しい場所などコメントもいただければありがたいです。

(店内は何かと無理かもしれません。電波も届かないだろうし)

 

 

配信ページはコチラ

ご覧いただけたら嬉しいです。